最新ニュース

2020年

9月

17日

瑞穂町産業課をかたったウイルスメールにご注意ください。

瑞穂町産業課をかたったウイスルメールの報告が来ております。
見に覚えのない内容のメールは、開かないようにお願いします。
特に添付ファイルは、開かずにメールごと削除をお願い致します。

 

また、似たような事例で「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールが増えているようです。
併せてご注意頂くようお願い致します。

 

 

参考サイト

IPA 独立行政法人情報処理推進機構
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

トレンドマイクロ
https://www.trendmicro.com/j…/business/campaigns/emotet.html

続きを読む

2020年

9月

04日

【事業継続力強化計画 策定セミナー】を開催します。

 瑞穂町商工会では、自然災害に備えた「事業継続力強化計画」の策定を目指す講習会を開催致します。

 「事業継続力強化計画」の認定制度とは、中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。認定を受けた中小企業は、税制優遇や金融支援、補助金(ものづくり補助金など)の加点、損害保険料の割引などの支援策が受けられます。

 

 近年、各地で豪雨や台風等による自然災害が発生しており、今後も、豪雨や台風等様々な自然災害に伴うリスクが想定さます。小規模事業者等の事業活動においても、災害発生に備えた対策が必要です。

 こうした状況を踏まえ、令和元年7月より、中小企業・小規模事業者の災害対応力を高めることを目的に、減災対策の取組を応援する「事業継続力強化計画」の認定制度が創設されました。

 また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いており、地域内でも、職場内等での感染者の発生の可能性が高まっています。自然災害の他に新型コロナウイルスに対する対策を検討することも必須になっています。

 今回の研修では、自然災害や新型コロナウイルス等の感染者の発生に備えた対策を検討し、「事業継続力強化計画」の認定メリットや作成手順などを学んで、災害に負けない企業を目指し、事業を継続するために開催します。

 

 

【主な内容】

1.事業継続力強化計画とは?

  ・制度の概要、必要性

2.本計画の認定のメリット(ものづくり補助金の加点など)

3.計画作成の手順、記載内容、ポイント

4.検討するべき自然災害への対応について

5.新型コロナウイルス等への対応について

※現状では、自然災害への対応方法がメインの計画ですが、新型コロナウイルス等への対策も、ご説明致します。

6.東京都の「BCP実践促進助成金」について

 

■開催日時:令和2年10月2日(金)18時30分~20時30分

■会  場:瑞穂町商工会 2階大会議室 (瑞穂町石畑1973)

■参 加 費:無料

■参 加 者:小規模企業者等の代表者、従業員等

■定  員:14名(受付確認後、担当からご連絡いたします。)

 

 詳しくは下記のチラシをご覧ください。

続きを読む

2020年

9月

04日

瑞穂町プレミアム付商品券「みずほ応援商品券」取扱店を募集します!

瑞穂町では、新型コロナウイルス感染拡大が家計に与える影響を緩和するとともに、地域の消費を喚起・下支えすることを目的に、30%のプレミアム付商品券「みずほ応援商品券」を発行いたします。

そこで、この商品券を取り扱っていただける商店・事業所を募集します。

取扱いには事前登録が必要です。

下記の取扱店申込書に記載し、FAXにてお申し込みください。

【概要】

額面500円で26枚綴り13,000円分を10,000円で販売

発行総数は24,000冊(3億1千2百万円)

※ 全店で使用できる券16枚、大型店では使用できない券10枚の組み合わせ

 

※ 大型店とは売り場面積500㎡以上の小売店、及びその店舗内のテナント店です

【販売期間】

令和2年11月10日(火)から令和2年12月18日(金) 

【使用期間】

令和2年11月10日(火)から令和3年3月7日(日)

【登録資格】

瑞穂町内で営業している店舗・事業所

【登録料】

無料

【換金手数料】

無料

【取扱店募集期限】

令和2年9月17日(木) 

※ それ以降も登録は可能ですが、チラシ等に掲載されない場合があります。

続きを読む

2020年

9月

04日

【新型コロナウイルス感染症対策】事業者支援相談窓口を設置しました

 瑞穂町では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、経営上深刻な影響を受けている町内事業者に対して、専門家による支援相談窓口を設置します。

各種融資制度の紹介、手続き支援、各種補助金や助成金の申請支援相談、従業員の雇用や休業・雇用調整助成金等、経営全般に関する相談など、お気軽にご相談ください。

【相談窓口設置期間】

  9月9日(水曜日)から10月30日(金曜日)まで
  ※毎週水曜日、金曜日

【時間】

  午前10時から午後4時まで(正午から午後1時は除く)
  ※相談は1事業所1時間程度

【場所】

  瑞穂町商工会  瑞穂町石畑1973

【対象者】

  瑞穂町内の中小・小規模事業者

【料金】

  無料

【申し込み】

  お電話で申し込みください

  042-557-3389

 

続きを読む

2020年

8月

12日

新型コロナウイルス対策講習会【コロナ対策補助金とe-Taxの仕方】を開催します。

 瑞穂町商工会では、新型コロナウイルス対策講習会【コロナ対策補助金とe-Taxの仕方】を開催します。対応について事例を交えながら、e-Taxの仕方を学んで、新型コロナ第2波に備えて今から準備を進めましょう。

 新型コロナウイルスの影響により、日本の経済は深刻な状況に陥っております。収束の見通しがたたないコロナ渦でいかに生き残るかはコロナ対策の支援策をいかに使いこなすかにかかっています。また、税務申告も三密対策を避けるために窓口申告より電子申告(e-Tax)が良いとされています。そして令和2年分から個人の青色申告特別控除65万においては、e-Tax、電子帳簿保存等にしないと55万に減額してしまいます。そこで今回は、これらの対応について事例を交えながら気鋭の講師が解説致します。経営トップや財務・営業担当の方など必聴の内容ですので是非とも奮ってご参加下さい。

 

【主な内容】

  1.コロナ支援策の紹介と活用

 

   ①持続化給付金、②ゼロ金利融資、③雇用対策助成金、④家賃支援給付金など・・・

   2.e-Taxの紹介と活用等

 

      ①e-Tax、②国税庁確定申告作成コーナーによるe-Tax、③弥生会計によるe-Tax、

      ④電子帳簿保存、⑤IDパスワード方式・・・

 

 

 

■開催日時:

 1)令和2年9月16日(水)18時30分~20時30分

■会  場:瑞穂町商工会 2階大会議室 (瑞穂町石畑1973)

■参 加 費:無料

■参 加 者:小規模企業者等の代表者、従業員等

■定  員:先着15名(受付確認後、担当からご連絡いたします。)

■持 ち 物:筆記用具

■そ の 他:新型コロナウイルス感染防止対策については、裏面をご覧下さい。

■お申込み・お問合せ

 下記のチラシ(申込書)にご記入の上、9月1日(火)までにFAX又は、電話等にてお申込み下さい。

 瑞穂町商工会 担当:米原(よねはら)

 TEL:042-557-3389 FAX:042-557-5290

続きを読む 0 コメント

2020年

8月

07日

令和2年度全国衛生週間説明会中止のお知らせ

 

来る10月1日~7日まで厚生労働省主唱による「全国安全週間」が実施され、例年、準備期間の9月に「全国衛生週間説明会」を開催していましたが、新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、行政とも調整し、今年度は中止することを決定しましたのでお知らせします。

 

2020年

7月

31日

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金の概要が発表されました

東京都では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、都の要請に応じて、営業時間の短縮に全面的にご協力いただける中小の飲食事業者等に対し、協力金を支給します。

【主な対象要件】

・東京都の営業時間短縮要請を受けた、酒類の提供を伴う飲食店及びカラオケ店を運営

 する中小企業、個人事業主等

 ・夜22時00分から翌朝5時00分までの夜間時間帯に営業を行っていた事業者が、朝5時

 00分から夜22時00分までの間に営業時間を短縮した場合

・要請を行う全期間(令和2年8月3日から31日まで)において、営業時間の短縮に全面

 的にご協力いただくこと

・ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示していただくこと

 

【支給額】

 一事業者当たり、一律20万円

 

【申請受付】

 今後、専用のポータルサイトを立ち上げ、

 情報発信や申請受付への対応を予定しています。

 ポータルサイトの開設時期や申請受付期間、申請方法等は決定次第、都ホームページ

 にて公表予定です。

 

詳細は、下記リンクをご覧ください。

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/07/31/13.html

続きを読む

2020年

7月

29日

東京都の「家賃等支援給付金」の概要が公表されました。

 東京都では、事業者における家賃等の負担を軽減し、事業の継続を下支えするため、国の家賃支援給付金に独自の上乗せ給付(3か月分)が実施されます。

 

【対象要件】

以下の要件をすべて満たすもの

(1)国の家賃支援給付金の給付決定を受けていること

(2)都内に本店又は支店等のある中小企業等※1又は個人事業主であること

(3)都内の土地又は建物において、家賃等※2の支払いを行っていること

   ※1・中小企業基本法第2条に規定する中小企業者

     ・国と同様に、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人、一般社団法人、
      公益社団法人、一般財団法人、公益財団法人等、会社以外の法人も幅広く対象

   ※2 管理費、共益費及び消費税を含む

 

【給付額】

都の給付額=家賃等の総額(月額)×給付率×3

 

 

【申請受付】

8月中旬からオンライン又は郵送で申請の受付を開始される予定です。

 

詳しくは、下記サイトをご覧ください。

https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/chushou/shoko/yachin/

続きを読む

2020年

7月

27日

東京都推奨「感染防止徹底宣言ステッカー」掲示のお願い

 東京都は、感染防止対策を掲載した業種別のチェックシートを作成しました。チェックシートにある感染防止対策を全て実施していただき、専用フォームから申請すると「感染防止徹底宣言ステッカー」を取得できます。

「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗等の目立つところに掲示いただくことで、都民の皆様が安心して利用できる施設であることをお知らせすることができます。
事業者の皆様、店舗等の利用者への安心の提供と感染拡大防止のため、ぜひこのステッカーの活用をお願いいたします。

詳細は、下記のリンク先をご覧ください。

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/torikumi/1008262/1008420/index.html

続きを読む

2020年

7月

21日

ものづくり動画活用販路開拓事業に参加する製造業者を募集致します。

 瑞穂町商工会では、製造業者の魅力や強みを生かしたPR動画を委託業者が制作し、その動画を活用して販路開拓を目指す「ものづくり動画活用販路開拓事業」を実施致します。

 そこで、本事業に参加して、販路開拓を目指す製造業者を募集致します。

 新型コロナウイルスの感染拡大のリスクを受けないWEB営業ツールとして、新たな取組みをしてみませんか?

本事業の主な取り組みは以下のとおりです。

1)30社の製造業者のPR動画を制作します。(9月頃撮影予定)

2)制作した動画をYou Tubeやホームページにアップします。

3)その30社の内、10社の製造業者のPR動画を展示会用に編集します。

詳しくは、下記の募集チラシ及び申込書をご覧ください。

続きを読む